新版 奥多摩登山詳細図/西編 全120コース 雲取山 三頭山 御前山 鷹ノ巣山 1:16,500
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

新版 奥多摩登山詳細図/西編 全120コース 雲取山 三頭山 御前山 鷹ノ巣山 1:16,500

¥990 税込

送料についてはこちら

■著者:守屋 二郎 (作成・解説・踏査) 守屋 益男 (監修) ■仕様:B1変型 ( 縦685mm横1000mm ) 折り畳み ビニール袋装 ■ISBN 978-4-86069-620-7 C0326 ■初版年月:2020年7月 本図に収録した奥多摩西部の山々は、雲取山(日本百名山)を盟主として、同山から東へ流れる日原川の北に連なる長沢山、酉谷山、三ツドッケに至る長沢背稜の山々、日原川の南に連なる七ツ石山、鷹ノ巣山、六ツ石山等の石尾根の山々、そして石尾根から南へ派生し奥多摩湖へ没する各山稜の山々、また奥多摩湖の南に聳える三頭山(1,531m)を盟主とした月夜見山、惣岳山、御前山等の山々である。 今回、新版では、多くの方から要望のあった、北方、三峰神社から雲取山へ至るコースを、紙巾を工夫して新たに収録した。 また、新たに整備された登山道など13コースを追加し(荒廃して危険な5ルートを削除)計120コース収録となりました(初版時112コース)。 ■踏査期間/2013年12月~2017年2月に27名が延べ143日をかけて行ったものをベースとし、2018・12月~2020・2月、11名が延べ24日をかけて再調査。