夢尽きるまで
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

夢尽きるまで

¥1,100 税込

送料についてはこちら

これまでに発表した『妻送るまで人でありたし』『惚け老人夢の戯言』『夢追い人の人生楽しきもの』『捨人の詞』に続く散文集第5弾。 後三年生きて見るかと思う時眠りし妻の影がよりそう 人はみな年齢の数だけ夢があり夢尽きるまで生きて逝きたし ……労働災害の後遺症で頭痛、頸椎の痛み、手足の痺れ、疼きに苦しみながら、先に逝った妻を思いながら、日々書き続ける著者。 どんなに貧しくとも、苦しくとも人間として生きていかなければならぬ……後期高齢者が詠う魂の叫び まえがきには、「私の遺書のようなものです。九十歳の冬」と。 ■著者:杉本 隆 (著) ■仕様:四六判変型(116 x 188 mm),並製本 ■ページ数:74ページ ■ISBN:978-4-86069-638-2 C0092 ■初版年月:2020年12月