第30回 吉備路文学館 少年少女の詩
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

第30回 吉備路文学館 少年少女の詩

¥1,100 税込

送料についてはこちら

第30回吉備路文学館「少年少女の詩」に岡山県内の小学生から応募のあった数多くの詩の中から選ばれた優秀作品が詩集になりました。 新型コロナウイルスの影響で、小学校が休校になり、落ち着かない日々を送る中でも、子どもたちはマイナスにとらえるのではなく、家族の存在の大きさに気づき、絆の深さに目を向けています。 創意工夫に富んだこどもたちの作品の数々は読む者の気持ちを豊かにしてくれます。 第30回を記念して、巻末に第1回から29回の最優秀作品も掲載。 扉絵・挿絵の紙版画は県立岡山聾学校小学部の生徒さん。 ■著者:吉備路文学館「少年少女の詩」編集委員 (編) ■仕様:A5判 ,並製本 ■ページ数:203ページ ■ISBN:978-4-86069-648-1 C0095 ■初版年月:2021年3月13日